« 手配を終えて一息 | トップページ | コロンビア・ボゴタの旅行会社ANDES TOURS日本語サイト »

世界遺産・カルタヘナの夜

何回かご紹介しています港町・そして旧市街地区が「世界遺産」に登録されている「カルタヘナ」で見かけた"大道芸"をYouTubeにてアップしました。場所は「サントドミンゴ教会」前です。

Img_2871 Img_2873 こちらは超高級マンションが建ち並ぶ「カスティージョ・グランデ」と呼ばれている地区の先端に位置する「海軍クラブ(Club Naval)」です。ここはその名の通りコロンビア海軍が所有する一角で、カルタヘナ湾を一望出来る最高のロケーションです。昔は侵入してきた海賊を迎撃する為の「砦」であった名残もあります。

ここは軍所有という事もあり、一般の方は中に入る事は出来ません。海軍が招待したケースに限って敷地内でパーティーなどを行います。実際敷地に入ると、ライトアップされた砦がそれは美しい姿を披露していました。

この海軍クラブ敷地内には通常立ち入れませんが、それ以外にもカルタヘナ旧市街地区をぐるっと取り囲む要塞や歴史ある建物の多くが夜にはライトアップされ、それは美しい姿を披露しています。あいにく私のコンパクトカメラでは夜景撮影にかなりの努力を要し、殆どが手ブレ状態でナイスショットが撮れませんでした。夜景撮影にはやはり高性能のカメラが必要ですね。

国際観光都市であるカルタヘナには年間を通じて多くの観光客が来訪します。近年は世界に名だたる大型クルーズ船の一時寄港地としても人気があります。クルーズ船寄港の場合には朝8時頃に接岸し、夕方には出航してしまいますが、その間一度に何百人という外国人観光客が旧市街地区をまるで「占拠」するが如く押し寄せてくるのですから、それはもう圧巻です。

Img_1751 夜の旧市街地区の様子です。深夜近くまで路上には多くの観光客の姿が見られます。旧市街地区は車一台が通るのも一苦労する程の小道が張り巡らされ、そこを多くの人々が行き交います。何しろ数百年前の交通事情(主に馬車)がそのまま現存しているのですから、車が行き交うような設計にはなっていません。まして旧市街地区の小道を"大型バス"が通り過ぎる事など不可能です。

カルタヘナ・特に旧市街地区は「昼の顔」も勿論美しいですが、涼を求めて(とにかく暑い!)人々が行き交う「夜」の姿もまた格別です。

それでは、YouTubeにてアップした「夜の大道芸」をご覧下さい。

|

« 手配を終えて一息 | トップページ | コロンビア・ボゴタの旅行会社ANDES TOURS日本語サイト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手配を終えて一息 | トップページ | コロンビア・ボゴタの旅行会社ANDES TOURS日本語サイト »