« 高地ボゴタでの休日 | トップページ | セントロ・カンデラリア地区のちょっと粋なお店 »

コンチネンタル航空コロンビア支社から表彰

Img_39091_2 Img_3923私は普段ジャケットにノーネクタイ、パッとしない格好で仕事をしていますが、今日はかなり久しぶりにネクタイを締めて出勤しました。ネクタイを着用するのは一年以上ぶりかもしれません。今日はコンチネンタル航空(以下CO)コロンビア支社が2009年度国内売上げ上位25の旅行会社を表彰する催しに招待されました。

Img_3913_2 Img_39121_2 会場の一コマをパチリ、そしてコロンビア支社長とパチリです。私の顔は皆さんに披露できる程のイケメンではありませんので、思いっきり「スプレーがけ」で消去しました。我が社も昨年のCOチケット売上がまた国内上位25社に入りました。それとは別に、私自身が自己申告するのもなんですが、一人のセールスマンとしてのCOチケットの売上が突出しているのが私なので、社長ではない私も別枠で招待された次第です coldsweats01

この支社長との付き合いは長く、個人的な話ですが私がコロンビアの永住ビザを申請するにあたって「推薦書」に名前を記してもらった仲でもあります。

Img_3931 Img_3937 昨今どの航空会社も経営難で、サービスの質がどんどん落ちてきています。日系各社も例外ではありませんが、COコロンビア支社は当地に乗り入れている米系各社の中では一番融通が利く、私にとっては長年努力を共にしてきた唯一のアメリカ系航空会社です。

他のアメリカ系各社は今や営業担当が殆ど来訪せず、連絡も取れない、果ては何か特別のリクエストをするのにも「コールセンターに連絡をして」と全く話にならない中、COコロンビア支社だけは長年付き合っている営業部の連中が、変わらないサポートを続けてくれています。

私が初めてCOの営業担当者に接した際「最長距離・高単価のチケットを購入される日本人の方々には、他の航空会社とは違うちょっとしたサービスをしてくれれば必ず売れる」という私の理念をいち早く理解してくれたのがこのCOです。その具体的な内容は営業上の「秘策」という事もありますので、この場で申し上げる事は出来ません。

ただ、これが嘘ではない証拠に、かつて私が手配させて頂いたCOチケットを購入された方々は、インターネット経由・若しくは他社からの購入では出来ないちょっと違うサービスを受けられた事でしょう。これは長年続く支社長氏・そして営業スタッフとの連携の賜物です。

Img_4078 表彰状を頂きました。単に日本語が通じるというだけで売るのなら、それは能がありません。COとしても決して損しない、ほんの些細なサービスを付加出来る。それだけで他社と比較して大きな差を付けられます。私はその事をCOコロンビア支社に熱弁し、彼らも長年それに応え続けてくれています。今日の表彰は私の成果ではありません。昨年私からCOのチケットを御購入して頂いた全ての御客様への、COからの感謝の気持ちを代理人として受け取ったにすぎません。

現時点でボゴタから東京まで一番安い価格で提供している航空会社の一社がこのCOです。今日の表彰パーティーはほんの一区切りで、これでまた彼らは「日本行きチケットへのほんのちょっとの付加サービス」を続けてくれる事でしょう。私もまたその努力を怠らないよう、彼らの協力を仰ぎたいと思います。

|

« 高地ボゴタでの休日 | トップページ | セントロ・カンデラリア地区のちょっと粋なお店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高地ボゴタでの休日 | トップページ | セントロ・カンデラリア地区のちょっと粋なお店 »