« 大人の社会科見学1・羽田空港 | トップページ | 日本からコロンビアへの旅 »

残り少ない日本滞在の日々

一年以上ぶりの日本での休暇を満喫しています。先日は念願が叶って「伊勢神宮」「京都」を旅行しました。読者の中には信教が異なる方もいて「一緒くたにするな」という御批判も頂くかもしれませんが、伊勢神宮内宮に祭られている「天照大御神」は皇室の守り神であり、日本と日本国民の総親神とされています。

Img_3635 Img_3648 左から外宮御正宮、内宮御正宮です。このうち天照大御神は内宮に鎮座されています。この日24日は日曜日という事もあってか、大変な混雑ぶりでした。大きな神社は国内各地でいくつか訪れていますが、やはり伊勢神宮の雰囲気は別格でした。正月を過ぎて久しいにも関わらず、全国から観光バスを連ねて「お伊勢参り」に訪れる団体がこのご時勢でも絶えないのは素晴らしい事です。

Img_3693 Img_3700 左画像は内宮敷地内にある「荒祭宮」です。個人的なお願いは御正宮ではなくこちらで行うと良いとされています。荒祭宮はいわゆるパワースポットです。ちなみに一番格式が高い伊勢神宮を始め、各神社ではお賽銭を投げつけて自分のお願い事ばかりを申し立てるのではなく、現状への感謝を述べ、拝礼するだけなのが私の流儀です。天界では「金銭は不要」ですので、神様にお金を差し出すのはかえって失礼です。その代わりに御札を買い求めました。

その日は付近にある「神宮会館」へ宿泊し、翌日は夜明け前からガイドさんの案内で再度内宮を参拝しました。右画像は昨年架け替えられた総檜作りの「宇治橋」での画像です。神宮の森からご来光が差していますね。橋の上に積もっている白いものは、なんと「霜」です。霜が橋の上全面に積もっていたものを掃き溜めたものです。それ程寒かったのです。

Img_3726 Img_3747 Img_3761 翌日は伊勢から一旦大阪へ向かい、取引先の大阪営業所へ挨拶へ伺い、その後京都入りしました。夕方には「錦市場」を見学。翌日は朝から「平安神宮」「京都御所」「金閣寺」「清水寺」を一気に巡って帰路に着きました。これは先日ご案内しました「Japan Rail Pass」を駆使しての旅でした。新幹線の指定席や乗車券をまともに買っていたら大散財でしたが、JRパスのお陰でかなり節約できました。

Img_3663 Img_3734 Img_3766 こちらはコロンビア人は多分食べないだろうと思われる「日本の甘いもの」です。左から伊勢の「赤福餅」京都の「白玉ぜんざい」「みたらし団子」です。この外にも「名古屋きしめん」「大阪うどん+かやくご飯」「京のおばんざい」など、たくさん頂きました。

私の日本滞在も、もうそろそろ終わろうとしています。あと数日をのんびりと、且つ有意義に過ごして行きたいと思います。ところで、先年まででしたら一時帰国の後半には「このまま日本に残りたい」若しくは「日本へ帰りたい」という気持ちを抱き始めたのが正直な所ですが、今回はそのような事はありません。この不況は取引先でお話を伺ってもやはり深刻なのがはっきりと伝わってきました。

コロンビア国内はどういう訳か不況という文字が当てはまらないほど、表面的には活況が続いています。勿論、所得格差は相当なものです。貧しい人々の暮らしぶりは日本の比ではありません。ただ、私は幸いに毎日の食事にも事欠くほどの極貧ではありません。加えて現在の仕事がとても好調で、正直な所年始の1月からチケット予約その他が絶好調です。快調なスタートを切っていると言えます。そんな中、今この仕事や生活を捨てて日本へ帰る理由はありません。

あと数日、日本での休暇を満喫した後にコロンビアへ戻ってまた頑張りたいと今から気合を入れ始めています。そして少しでもお金を貯めてまた日本へ行く機会を得たいと願っています。その間は贅沢などせず、またつつましく過ごす日々となる事でしょう。それを日本でパーッと使う。私にとっては最高の贅沢です。

|

« 大人の社会科見学1・羽田空港 | トップページ | 日本からコロンビアへの旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

羨ましい!
赤福、みたらし団子、きしめん、大好物なので、とっても食べたくなりました。

伊勢神宮、長らく行っていないので、これまた羨ましいです。たくさんパワーを得て、魔物のコロンビアに戻られ、今年もバリバリご活躍されますように!

不況を感じないコロンビアですが、重病患者にEPSが適用される場合、患者の経済状態の審査をすることになるとかならないとかで、ますます「命は金次第」の恐ろしい状態になっています(笑)

投稿: エスペランサ | 2010年1月27日 (水) 14時13分

こんにちは。1年以上も標高2,600m・且つ酸素濃度が平地の80%以下というボゴタに住み続けると本当にきつい!平地に下りて思い切り息を吸っていますcoldsweats01
伊勢神宮、これは素晴らしかった。。。特に内宮の御正宮へたどり着いた時には何とも言えない気持ちでした。この時を得る為に毎日必死で働き、お金を貯め、時には食中毒になったりと不味いコロンビア飯を我慢して食べながら節約し、やっとここまで来ました。

私は日本から派遣の駐在員ではありませんので、運転手付きの高級車+高級アパート住みという訳には行かず、時にはセントロのスラム街や浮浪者がたむろする一角を徒歩で通り抜けて客先まで行く事もあります。それら全ては「働いて、働いて、お金を貯めて祖国日本で散在する」この一心でした。僅かの期間ですが、今この時間は本当に楽しいです。

EPSですが、そんな事になっているのですか。以前、病院の前で行き倒れて死亡した浮浪者を救わなかったという事で、行政当局が批判を浴びた事件に関連していそうですね。ただ、私は医療や保険は衣服や贅沢な食事よりも重要視しているので、かなり無理をしてcoldsweats01Medicina Prepagadaという、より保障の厚いシステムに入り続けています。

投稿: 管理人 | 2010年1月27日 (水) 18時01分

写真、とても美味しそうですね。
久々の日本滞在、楽しんでください。
こちらでは今年1月中旬の突然の通貨切り下げのため、海外旅行の航空運賃が倍になってしまいました。。。

投稿: K村@カラカス | 2010年1月27日 (水) 22時34分

こんにちは。久しぶりの日本滞在を満喫しています。旨い物を食べてのんびりと風呂に浸かる・・・私にとっては最高の贅沢です。

カラカス。。。何か大変な事になっていますね。先日は○ヨタさんの工場が接収かという報道もありましたし。

素朴な疑問なのですが、こんな状況下で、何故それでもベネにとどまり続けるのでしょうか。治安も今やコロよりベネの方が悪化していますし、加えてベネは経済も不安定。。。それでしたら、現状のベネ拠点でコロは出張ベースというものを、逆にした方がかえってやり易いと思うのは私だけでしょうか?

投稿: 管理人 | 2010年1月27日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人の社会科見学1・羽田空港 | トップページ | 日本からコロンビアへの旅 »