« 首都ボゴタはオールドカーの宝庫 | トップページ | 世界遺産の港町カルタヘナでグルメ三昧・その1 »

カルタヘナ滞在中です

更新が途切れました。12日から業務出張でカルタヘナに滞在中です。あいにくデジカメとPCを結ぶケーブルを忘れた為に画像の取り込みが出来ません。こちらはボゴタへ戻った後に投稿します。

6日間、カルタヘナで開催中の「地域医療」に関する国際会議参加メンバー13名様のガイドとして、食事の手配・会議の合間の観光やお買物の手配・ホテルと会場との専用移動車両の配車などをしています。国際会議ともなると日本から専門の添乗員さんが同行されますので、私の職務は会議とは別の部分での細かい手配が担当です。

それにしても、ちょうど一年ぶりで「下界」に降りています。標高2,600mの首都ボゴタと違い、カルタヘナは海沿いの「0メートル地帯」ですから空気の何と濃い事!日中の炎天下を歩くと汗がダラダラ流れますが、これは最高気温が20度前後の首都ボゴタでは絶対に有り得ない事ですから、貴重な体験です。

一行の食事は「スペイン料理」「巨大なロブスター」「イタリアン」「シーフード」など多種にわたり、内容が続かないようにしています。ちなみに「コロンビア料理」は一度も提供していません。コロンビア料理は基本的に大味で日本人には受けないと思います。加えて暑い土地柄ですから、油を多用する料理は極力避けるというのがこの地での常套手段です。その為か、現在まで体調不良でダウンされた方は一人もいません。当地での「美味しいもの」も、ボゴタへ戻り次第皆さんにご紹介します。

特に1kg級のロブスターは毎回歓喜の声が上がりますが、今回も皆さん一様にその大きさに驚かれ、団長氏から「今年食べた食事の中で一番旨かった」とお褒めの言葉を頂いたのは光栄でした。日本からのご参加メンバーは団長氏を含め総合病院の院長や要職など医師の方々で構成され、国際会議を何度も経験されて「舌」も肥えていらっしゃるので、なかなか気を遣います。今の所[シーフード三昧」です。

|

« 首都ボゴタはオールドカーの宝庫 | トップページ | 世界遺産の港町カルタヘナでグルメ三昧・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 首都ボゴタはオールドカーの宝庫 | トップページ | 世界遺産の港町カルタヘナでグルメ三昧・その1 »