« Avianca航空国内線の旅 | トップページ | 特撮・ボゴタの新交通システムTransMilenio »

コロンビア本土・南米大陸の北端を見る

20080813_img_0702 サン・アンドレス島からの帰路、眼下に「南米大陸」が見えたので思わず撮影してみました。地図をご覧になると分かりますが、コロンビアという国は南米大陸の北端にあります。

この国で生活をする以前に日本からの「旅行先」として、スペイン語圏の国は北はメキシコからグアテマラ・コスタリカなど、南はアルゼンチン・チリなど複数の国を旅行しました。その中で国によって「雰囲気」が異なる事がはっきりと分かりました。メキシコの雰囲気はアメリカに近いものもあれば全く異なる面白い国です。コスタリカの雰囲気は何と言うか「中米の匂い」を感じるのですが、これまたアメリカの影響が強い"植民地"のような感じに思えます。

アルゼンチンを旅行した際には「南米大陸の最果ての国」という哀愁のような独特の思いがしました。日本から遠い国なんだなという印象でした。そこから雪を頂くアンデス山脈を越えて隣国チリに入った際も同様です。

20080813_img_0703 コロンビアという国は、日本からの旅行先として3回訪れた事がありました。この国の位置付けは「微妙」ですね。中米諸国のようにアメリカの影響というか雰囲気は感じず、かといって日本から遥か遠い南米大陸の最果てという哀愁漂う土地でもない、不思議な国です。一部のアンデス諸国に見られる先住民色濃い土地柄でもなく、とりわけ陽気な国民性でもありません。

そんな国に住み始めて、いつの間にか11年の月日が経ちました。この間にコロンビアという国の"匂い"とか"雰囲気"というものを感じ取る事はもはや不可能になっている為、具体的なこの国の印象というものを皆さんにご案内する事はできません。私自身はこの国に永住するつもりで住んでいる訳ではなく、他の方のように「コロンビアに惚れ込んだ!」という強い意気込みもないので、いずれはこの国を去る事になろうかと思います(別に今日・明日の話ではありませんが coldsweats01 )それまで何回"南米大陸の最端"を見られるか分かりませんが、それは何度見ても特別の感慨を持ってしまいます。

|

« Avianca航空国内線の旅 | トップページ | 特撮・ボゴタの新交通システムTransMilenio »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
隣のベネズエラに住んでおり、ボゴタには月1回のペースで出張しております。
ブログを見ていて、サン・アンドレス島に行きたくなってきました!

投稿: 北村 | 2008年8月20日 (水) 03時25分

北村様、こんにちは。メッセージにメールアドレスが入っていましたが、そのまま掲載してしまうとお勤め先がバレバレですので、こちらは安全面から削除しました。ちなみに貴殿のボゴタの事務所は私の事務所の向かい側です。。。

ベネズエラですと、有名なのが「ロス・ロケス島」「マルガリータ島」ですね。ただ、昔からそうですがベネズエラは国内線の路線網が弱いようで、スケジュールもかなりいい加減な気がします。"ベネ"の航空会社はASERCA,CONVIASA,AEROPOSTALなどが、かつてボゴタ路線に進出しては消えと、今やコロンビアとベネズエラ間の空路はコロンビアの航空会社が独占していますね。

という余談は置いといて。。これで「サン・アンドレス島に行きたい病」の患者さんが2人になりましたね(笑)機会ができましたら是非ともご旅行してみて下さい。

投稿: 管理人 | 2008年8月20日 (水) 06時59分

早速のレス&バレバレの件、ありがとうございます。
事務所、お向かいでしたか?!?
来週水曜日にボゴタに行きますので、是非ご挨拶に行きたいと思います。
直メール頂ければ幸いです。

投稿: 北村 | 2008年8月20日 (水) 07時35分

北村様、こんにちは。
御社は印象深いですね。NYから米州トップの総支配人?の方が何かの調印式に来訪されていた際に9.11に遭遇し、全便ストップで当時の支社長さんから「とにかく、何とかNYに届けて欲しい」と、怒涛のお電話を頂いたのも過去の思い出です。結局ウルトラ技を使って再開第一便にお乗り頂きました。
ご来社の件ですが、貴職ほどの方が足を運んで頂くような所ではありませんので、こちらからご挨拶に上がります。先日、これも大企業に所属されている方が奥様と共に御来社頂きましたが、とてもお若いご夫妻で突然お越し頂いたので、思わず「バックパッカーの方かと思いました」と、失言を発してしまった事があるので・・・(苦笑)

投稿: 管理人 | 2008年8月21日 (木) 21時21分

そんなことがあったんですか?!?M野支店長の時代でしょうか?
ボゴタ出張は来週の水曜日ではなく、火曜日の間違いでした。すみません。12~14時半以外はオフィスに居ますが、ボゴタやカルタヘナなどの観光のこともお聞きしたいので、そちらに伺っても構いませんよ。
実はボゴタへは何度も行っていますが、市内観光は全くしたことがないのです。是非、家族とともに国内観光をしたいと考えています。

投稿: 北村 | 2008年8月21日 (木) 22時22分

こんにちは。そうですね、M野氏でした。お元気で活躍されていますでしょうか。あの後ちょっとしたお話を頂きましたが、もしもお受けしていたら私の人生が変わったかもしれません。
ボゴタ市内はカラカスよりもかえって安全ではないかと思いますが如何でしょうか?先年義弟と一緒にカラカス市内を観光した際には、外貨統制の為にとにかく外貨両替に苦労しました。カラカスは外食の際にレストランの味が美味しかったのが印象的です。

投稿: 管理人 | 2008年8月23日 (土) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Avianca航空国内線の旅 | トップページ | 特撮・ボゴタの新交通システムTransMilenio »