« コロンビア国内のホテル料金が高騰 | トップページ | ボゴタに夏到来! »

カリブ海に浮かぶサン・アンドレス島での休暇

123 既に出発日は決まっており、まだちょっと時間がありますが今年初めての休暇取得でカリブ海に浮かぶ離島サン・アンドレス島へ行ってきます。

前回この島を訪れたのは確か6~7年前だったと思います。この島は開発の波とは無縁のひなびた所ですから、当時と比較してもそう大して変わっていない筈です。ちなみに首都ボゴタからは空路およそ2時間、ちょうど沖縄くらいの距離ですね。コロンビア本土の海岸は、カリブ海側でも実は砂地が日本と同様黒っぽい為、「カリブのビーチ!lovely 」と期待して行くとちょっとがっかりします。その点、ここサン・アンドレス島まで来ればそれはもう素晴らしい風景が視界一杯に広がります。

121 およそ20年近く前、私が日本からの一旅行者として初めてコロンビア領に立ち入った場所、それがこのサン・アンドレス島でした。当時コスタリカのサンホセからサン・アンドレス経由ボゴタという「国際線」があり、このルートは比較的安かった為「バックパッカーの黄金ルート」と言われていたらしいです。私はその時休暇旅行でメキシコ経由コスタリカ・コロンビアと南下する旅をし、それがきっかけでこの国に興味を持った次第です。現地の状況は旅行から戻った後にホームページ及びこのブログにて報告したいと思います。

日本は現在夏真っ盛りで毎日暑い日々が続いていると思いますが、高地のボゴタに長年いる私は「汗をかくほど暑い」という感覚をもう忘れてしまっています coldsweats01 ここでは年間を通じて毎日朝方は吐く息が白くなるほど寒く、日中道を歩いていても汗をかくことはまずありません。そんな毎日ですので、「あ~、暑~い所へ行きたいっ!bearing」と思う訳です。

今年は年始からとにかく忙しく、絶好調とまでは行きませんが何しろ「暇な時」というのがない程で、この間大きな仕事や難しい手配をこなす事が出来たので、「自分へのごほうび」という事で、ここは一つ「大散財」しようかと思っています。

そういえば、私のホームページの方で前回のサン・アンドレス島旅行記を掲載していますが、その最初のコメントが"年末年始もなくとにかく働き詰めの毎日を過ごし「これは休まないと大変な事になる」と感じる程、心身ともに疲れ切ってしまいました"と書いているのに気が付きました。あーあ、また同じ事をやってしまっています coldsweats01 という事で、携帯の電源を切り(たいが・・・)、メールチェックもせず、Skypeはオフラインにしてのんびりさせていただきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« コロンビア国内のホテル料金が高騰 | トップページ | ボゴタに夏到来! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビア国内のホテル料金が高騰 | トップページ | ボゴタに夏到来! »