« 歴史に残る15人の人質奪還作戦 | トップページ | コロンビア国内のホテル料金が高騰 »

ボゴタの路線バスでテレビ番組サービス

私は"小金"(こがね)は持っていますが、"大金"(おおがね)は持ち合わせていないので、例えば営業などで広い首都ボゴタを移動する際には路線パス・タクシー・トランスミレニオ(市が運営している二連式路線バス)等、何でも使いこなします。ま、当地に仕事で来られて市内の移動に運転手付きの車を使っている方々も、日本へ帰って同じ待遇かと言えば殆どそのような話は聞きませんし、通勤や普段の移動は自家用車をご自分で運転されるか、電車かバスでしょうし。私はここでは質素倹約に徹して自分の地位以上の金は出さない事にしています。例えば当地で商売をされていてかなり儲けている(みたい)在留韓国人の方々も、普段は質素な服等目立たない格好でスゴイ場所に店を構えていたりしますが、実は高級住宅地のアパートをポーンと買って住んでいたりしますからね。

Bus_tv_monitor という事で先日路線バスに乗って移動したところ、珍しいものを見ました。この画像です。車内に二台「テレビモニタ」が付いていて、テレビ番組を放映していたのです。流していたのは「録画」で、朝の生情報番組の画像でした。日本では「ズームイン!!朝!」みたいなものです。このような光景は11年間のコロンビア生活で初めてでした。普段は殺風景な車内空間がこの時はちょっと違いました。

それにしても、このような情報番組も含め、お堅いニュース番組でもそうなのですがそこには必ず胸と肌を露出させた若い女性が欠かせないのがコロンビアのテレビ番組事情です。中には「この人、シリコン入れてるだろうなぁ」と明らかに分かりそうな、痩身に反して胸がやたらと大きい人もけっこういます。そういう人は皆一様に、胸の形が見事に「お椀」の形をしているのです。それも完全な丸型。ここでは「卒業記念」などで豊胸や整形手術を施す女性が結構いるようですから。

って、あっ、ちょっと待っ・・あイタッ wobbly ・・・。そんなに怒らなくてもいいじゃないですかぁ crying 女性読者の方々・・・たまには、たまには息抜きで「不謹慎」発言しても。。。

という事で、話を元に戻します!ちなみに録画用のビデオデッキのようなものが運転席にも、モニタにも見当たりませんでした。どこから流していたのか?それにしてもこのようなサービスは嬉しいですね。これで飲み物でも付いたら飛行機並みですね。日本の路線バスでもこのようなサービスはないと思いますが。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« 歴史に残る15人の人質奪還作戦 | トップページ | コロンビア国内のホテル料金が高騰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史に残る15人の人質奪還作戦 | トップページ | コロンビア国内のホテル料金が高騰 »