« ウニセントロ・ショッピングモールと周辺 | トップページ | コロンビア・バスの旅 »

コロンビアから絵葉書は出せるか

Post_card01 とても古い光景ですが、これは先日「南米への移住」の中でコメントしました祖父が1930年(昭和5)、40数日の航路を経て当時ブラジルの首都だったリオ・デ・ジャネイロへ上陸した直後に書いた「78年前の絵葉書」です。写真の光景は現在もリオ市内の主要道路の一つである「リオブランコ大通り」です。孫の私がくすねて、現在自宅に飾っています。大正から昭和の移り変わり時に祖父母は早稲田に住んでいたらしく、経緯は分かりませんが「カフェー」を持っていたそうです。当時カフェー(カフェテリア)を持っていたとは、"ハイカラ"だったようですcoldsweats01そこに通っていたのが早稲田の学生だった、後の芥川賞作家・石川達三先生で、その縁で祖父がブラジルへ着任の際に石川氏を誘い、渡航記を書き記したのが「蒼氓」だそうです。

Post_card02 それから今年で78年、孫の私が同じ南米大陸のコロンビアに住んでいるのは「奇遇」なのか何なのか・・・そんな私がコロンビアから絵葉書を出す、実はこれが「大変」なのです。何が大変って、昨今コロンビア国内から国外向けの郵便料金が「めっちゃ高い!」たかだか10グラムくらいの葉書一枚を日本へ出そうとすると、今年の郵便料金は何と!5600ペソ、日本円でおよそ"360円"です。葉書一枚の送付で360円です!日本からコロンビアへの絵葉書送付ではこんなにしない筈です。友人・知人宛に20枚も送ろうものなら、実に7,000円強ではないですかangry以前は日本の取引先や友人・知人に「クリスマスカード」を送っていたのですが、ある年から郵便料金が異常に値上がりし始め、現在ではコロンビアから「便り」を送る事をしなくなりました。観光などで日本からコロンビアに来られたなら、絵葉書の一枚も送りたくなるものでしょう。私も日本からのお客様に頼まれる事がありますが、「あの・・・郵便料金は一枚あたり300円以上するのですがcoldsweats01」と申し上げると「えーっ」という反応が必ずあります。絵葉書自体は市内の土産物店などで容易に手に入るのですが、それを送付するのは懐具合次第ですね。しかも昨今のコロンビアでは「郵便ポスト」はおろか「郵便局」すら破綻している為か数が激減しており、郵便局を探す事自体が一苦労なのです。

ところで祖父が送ったこの絵葉書、切手が貼っていないのですが、それで何故宛先に届いたのか???じいさん、一体いくら払ったんだ?

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« ウニセントロ・ショッピングモールと周辺 | トップページ | コロンビア・バスの旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは♪
主人がコロンビア人で2年前に3ヶ月だけですがボコタに滞在してました。
今現在は日本在住です。
どの記事もコロンビアに関する事が詳しく書かれていて、とても懐かしく読ませて頂きました。
それにしてもこの78年前の葉書~すばらしいですね。是非是非大切にお持ちください。
又、お邪魔してもいいですか?よろしくお願い致します。

投稿: チキチータ | 2008年5月18日 (日) 16時33分

チキチータさん、こんにちは。3カ月のボゴタ滞在とは長かったですね。いかがでしたでしょうか。その間ボゴタ以外の町へも出掛けられたかと思いますが。
祖父の絵葉書は額に入れて飾っています。その他にサンパウロ市内の写真館で撮影した本人の写真も持っています。これも80年近く前のものです。日本の親族は今や値がつけられないらしい海外のSP盤を持っている者もいるらしく、祖父は戦前・戦中の海外勤務でいろいろなものを持って帰ってきたようです。
また何か気が付きましたらコメント下さい。

投稿: 管理人 | 2008年5月18日 (日) 22時44分

はじめまして!
いつも興味深く拝見しています。
私はボゴタに住んで約半年になります。

コロンビアの郵便料金は確かに高いですよね!
先日、日本の家族へ手紙(封書)を発送したのですが1通11,100ペソ!
たまにはメールではなくて手紙でも、、と思いついただけだったのに。

そういえば日本からの郵便小包がEMSでは1ヶ月半かかったのにSAL便では2週間でした。

コロンビアの郵便事情は謎が多いですね。

投稿: リンゴ | 2008年7月 4日 (金) 04時01分

リンゴさん、こんにちは。うーん、半年前にボゴタへ・・・お会いした事があるのか全く分かりません coldsweats01
コロンビアの郵便料金は数年前からやたら高くなり、もはや気軽に利用できるようなものではなくなりました。11,100ペソですと日本円でおよそ710円!封書一通でそれは高い shock
EMSとSALの件はよく聞きます。EMSの方が遅かったのは、内容物の関係もあるかもしれません。あと、郵便局から発送するものは大抵ここの税関で徹底的に調べられますね。私も日本のお客様から届いた荷物の中に入っていた「干菓子」が麻薬検査の為か、粉々にされました(泣)「逆輸入」なんかするか!と思いましたが。

投稿: 管理人 | 2008年7月 4日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウニセントロ・ショッピングモールと周辺 | トップページ | コロンビア・バスの旅 »