« コロンビアから絵葉書は出せるか | トップページ | 首都ボゴタでの母の日 »

コロンビア・バスの旅

こちらの投稿ですが、現在バス会社各社の車両を撮影中の為、出揃い次第ホームページにて改めてご案内します。

昨今のコロンビア国内におけるバスの旅ですが、以前に比して乗り易くなったと思います。この場合の「乗り易い」というのは、以前ですと途中の街道で反政府ゲリラの検問に遭遇したり、賊に押し入られたりというリスクが大きかったのですが、それも治安対策が功を奏して激減しています。

加えてバス会社各社が運用している車両も、大手であれば日本の観光バスと比較して何ら遜色のない綺麗で乗り心地の良いものを取り揃えいています。旅が楽しくなりそうなバスが多くなりました。

私自身は今まで「アルメニア~ボゴタ」「ボゴタ~トゥンハ」「ボゴタ~フサガスガ」などの区間でバスを利用した事があります。いずれもいくつかの峠を越えながらの旅でしたが、山岳地帯が多い首都ボゴタ付近ではこのようなアップダウンの区間がいくつもあり、次々に変わる景色を見るのもまた楽しいものです。空路で上空から見るのとはまた違った旅の楽しみがあります。

私自身はパックパッカーではない為、国内を10時間以上かけてバスで移動する事は今後もありませんが、最長距離を走るバスは見た目にも「豪華」な造りです。日本の長距離バスとほぼ同じ仕様です。勿論車内にはトイレも完備しています。ただ、車内で食事は出ないと思います。その為、途中で何度か停車して食事を取る時間を設定しているようです。

ところで、昨今の「バス旅」のリスクといえば、前述のゲリラその他による脅威ではなく、むしろ「交通事故」の方が圧倒的に高くなってきています。これは例えば山岳地帯の細い道を猛スピードで走行する為、誤って崖下に転落というケースです。先日この種の事故で日本人の方が命を落としましたが、運行していたのは国内でも大手のバス会社のデラックスバスだったと思います。私もアルメニアからボゴタへの帰路、アンデス山脈越えをした際に視界が殆ど見えない中、猛スピードで山道をくねくねと走行していた時には心臓がバクバク言っていました。

そんなコロンビア国内のバスの旅ですが、勿論私は「航空券」を販売している身として、空路手段があるルートは私自身もバスは利用しません。それとは別に、空路がない短・中距離の旅は前述のリスクさえ回避できればなかなか面白いものです。おっと、これらの話は首都ボゴタからの旅であって、国内南部の最危険地帯などには立ち入らないで下さいね。

Bus_20080401

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« コロンビアから絵葉書は出せるか | トップページ | 首都ボゴタでの母の日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめましてHIROと申します最近ココを
見つけていつ更新されるのか心待ちしてます
長距離バスはペルーで体険しましたリマ>アレキパおよそ12時間、時間のロスとお金のロスを比べればお金を取りたいですね
モチロン安全も!ペルーでは信号、ガードレールは無いに等しいコロンビアはどうですか?チナミニ食事は出ました
まだイロイロお尋ねしたいのですがよろしいでしょうか?
今日はこのへんで

投稿: HIRO | 2008年5月 8日 (木) 19時04分

HIROさん、こんにちは。ブログは「鮮度が命」という事で、頻繁に更新しないと飽きられるのでプレッシャーが掛かりますね。
私は10時間を超えるバスの旅は経験した事がなく、最長でも7時間でした。この間食事の提供はなく、途中で複数回簡易食堂のような所に立ち寄って休憩しました。
中南米全般にわたってバスやタクシーのマナーが悪いのは共通ではないでしょうか。私の知り合いで青信号で渡っている最中に信号無視のパスにはねられて片足を失った人がいます。私も危うく轢き殺されそうになりましたよ。車道の信号が赤になっても車が止まったのを確認して渡るのは「暗黙の常識」です。

投稿: 管理人 | 2008年5月 9日 (金) 08時14分

どうもありがとうございますコロンビア日常生活情報は
少ないですよねタクシーの相場トカ買い物の話トカ
高価な物はドルで支払うのですかね
あと一般的にメイドが居るのは普通ですか?

投稿: HIRO | 2008年5月10日 (土) 16時32分

コロンビア国内では原則として代金決済にドルを使う事はあまりありません。ホテル宿泊代金や国際線航空券等、大部分が当地通貨建てです。昨今急激なドル安・ペソ高が進行していますので、米ドルを受け取っても何の有り難味もなく、かえって持ち続けると為替差損を被ってしまうほどです。
メイドについては中流以上の家庭であれば数日おき・毎日・通い・住み込み等いろいろな条件で雇っている家庭が多いです。通いの場合、「一日」あたりの相場は1,500円前後かと思います。メイドは当たり外れが非常に大きく、単純労働だと思うのですが人によってはかえって足手まといになる事もあります。

投稿: 管理人 | 2008年5月14日 (水) 19時35分

リマからパナマまで西海岸をバスか列車で北上しようと計画していますが、途中コロンビアを800km位通過します。
このバス旅行は危険でしょうか?

投稿: シュウ | 2012年2月28日 (火) 20時39分

こんにちは。路線バスご利用の際の「危険」とは、例えば反政府ゲリラの検問・略奪等でしょうか。そのリスクは近年かなり減ってきています。かなりというと曖昧かもしれませんので、一部の農村など以外の主要幹線道路では「殆どない」と言えます。

バスに関しては、都市間を結ぶような路線では車体も新しく、快適です。ただ、中には未だにボンネット式(?)の古いタイプも見かけますので、チケットを購入する前に車両を確認した方が良さそうです。

バス旅行でのリスクは、空路利用時よりも「事故」の確率が高い事、そして車内における置き引きなどですね。

後は飲食物に睡眠薬を仕掛けたものを安易に受け取って、口にした後に目が覚めたら病院のベッドだったというケースもあります。

投稿: 管理人 | 2012年2月29日 (水) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビアから絵葉書は出せるか | トップページ | 首都ボゴタでの母の日 »