« 土地バブル狂乱の波 | トップページ | ボゴタのアメ横 »

コロンビアの純国産車

Zorrero01 ご覧下さい、これこそ「コロンビアの純国産車」ではないですか!"四輪"駆動、動力源は昨今話題のバイオ燃料よりもさらに地球環境に優しい(雑草・若しくは野菜クズ)整備も簡単。

この国産車、"Zorrero"というのだそうです。外国車が氾濫している大都会ボゴタでも市内の至る所で見かけます。時には一方通行を逆走し、エンジン(馬)が機嫌を損ねて「エンスト」する事もありますが、そこはご愛嬌。ちなみに撮影場所は私の勤務先のすぐ近く、都市銀行や一流企業のオフィス、更には有名男子校が近くにありますが、そんな事気にしない。

Zorrero02 この国産車の唯一の公害問題は、「憤慨」・・・いや、「糞害」でしょうね。大通りだろうがなんだろうがお構いなしでボテッとやってしまいます。そこを通りかかった外国車が踏んでしまおうものなら。。。晴れ渡った日にはそこら中がプーンと臭うのが・・・ちなみに国産車Zorreroの馬力は、、、馬一頭だから「一馬力」ですか?一度この国産車の「生産工場」の現場を視察してみたいものです。昨日、営業でセントロのお客さんの所へ行った際の事でしたが、よーく注意してみると、たったの一時間で10台以上のZorreroに出くわしたのですから、年間生産台数はけっこうあるのかもしれません。台車の上に座席を設置したら「四人掛け」位はいけるんじゃないですか?私は乗りませんけど(爆)

Cartagenaplazadeaduana1 こちらは観光地・カルタヘナで見かける「観光馬車」ですが、こちらの台車は"Carroza"というのだそうです。お洒落ですね。社内の同僚に前述の台車の名前を聞いた所、彼らコロンビア人は恥ずかしいと思っているのか、誰もが最初は「"Carroza"だ!」と言うのが笑えます。頑張れ!コロンビア国産車。私は買いませんけど。

|

« 土地バブル狂乱の波 | トップページ | ボゴタのアメ横 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 土地バブル狂乱の波 | トップページ | ボゴタのアメ横 »