« ボヤカ県ビジャ・デ・レイバ | トップページ | 首都ボゴタ・路線バス事情 »

コロンビア特産コーヒー加工品

Lechera_al_cafe コロンビアは言わずと知れたコーヒー生産大国ですが、国内ではコーヒー豆の他に様々な加工品も生産しています。画像はコンデンスミルク(練乳)です。画像はコーヒー色をしていますが、中身を空けたところ、色は普通の白色でした。それでも面白いので画像に収めてみました。ちなみにこの練乳、日本ではイチゴに"少量"かけたりしますよね。しかし当地ではそれ以外の消費方法があります。それはストレートに「飲む」。そう、ゴクゴクと飲むんです。路上に落ちているゴミの中に、ごく稀ですがこの練乳の空き缶が落ちていたりいます。特に若者は実に旨そうに飲んでいたりします。ちなみにこの中身は100mlあります。スーパーに行くと、缶の他にお菓子売り場には砂糖のスティックタイプそっくりの「一口サイズのスティック練乳」が10袋入りとかで売っています。つまり「飲む練乳」としてちゃんと販売されているのです。

Crema_de_cafe こちらは比較的どこにでもある「コーヒーリキュール」です。これは先日ご紹介したコーヒー地帯・キンディオ県産品です。キンディオ県産品はこの他にもコーヒー豆の形をしたクッキー、コーヒーキャンディー、コーヒージャム、コーヒー豆を丸ごとチョコレートでコーティングしたもの、コーヒーワインなどなど多くのコーヒー絡みの加工品が作られているようです。このうちコーヒーリキュールやコーヒーワインについては、現地の人を含めコロンビア人全体でも食前や食後にリキュールやワインを常飲する習慣は全くないので、果たして売れているのか、売れているとすればどこでどのような形で需要があるのかちょっと不思議です。こちらは頂いたものですが、酒飲みの私でも飲むのが勿体無くて飾っています。

ちなみに当地で販売されている「インスタントコーヒー」は100%コロンビアコーヒー豆の加工品です。日本で販売されているそれは世界中のいろいろな国の豆をブレンドしていますが、当地ではそれはありません。ただ、私は豆を買ってそれを挽いて飲んでいます。豆の方がインスタントコーヒーよりも断然安いですので。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« ボヤカ県ビジャ・デ・レイバ | トップページ | 首都ボゴタ・路線バス事情 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボヤカ県ビジャ・デ・レイバ | トップページ | 首都ボゴタ・路線バス事情 »