« コロンビアの今川焼?おやき? | トップページ | クンディナマルカ県シパキラ・塩の教会 »

コロンビア・キンディオ県の竹を使ったリゾートホテル

20080410_img_0381_3 コーヒー地帯・キンディオ県では、コーヒーやバナナの木々の他に"Guadua(グアドゥア)"と呼ばれる極太の竹の群生地を容易に見る事が出来ます。このグアドゥア竹の太さは最大で直径20cm以上と、大人の二の腕よりも太くなり、その太さや強度は日本の孟宗竹の比ではなく、現地ではその強さから建材として多用されています。

この画像は現地にある最高級ホテルの客室棟です。グアドゥア竹をふんだんに使っています。建材としてのグアドゥア竹は、ごく簡単な防虫・補強措置を施す事でその耐久年数は30年以上とされています。このグアドゥア竹を日本で初めて輸入したのが熊本県にある濱田醤油さんで、現在「竹のレストラン」(左をクリックして下さい)の建築計画中です。私は輸出側としてこのプロジェクトに参加させて頂きました。

Armeniaquindio2008061_2 このホテルでは、グアドゥア竹をベッドやナイトテーブルにまで使っています。これらは現地の家具屋で容易に手に入ります。竹製のベッドに横たわり、天井を見上げればそこにもグアドゥアが。竹を使った建物(ホテル)は世界各地にあると思いますが、ここキンディオの特徴は、標高1,500mで年間を通じて快適な気候と視界一杯に広がるコーヒーとバナナの木々、そして雲がなければアンデス山脈まで望める、素晴らしい景色を伴っている点です。

最大400人を収容できるこのホテルの敷地内には、屋外ジャグジーや大きなプール、テニスコートや子供向けのミニ遊園地、果てはミニカート場まである、大人も子供も楽しめるリゾートホテルです。周辺はバナナの木々に囲まれており、ちょっと歩けば背の低いコーヒーの木々や赤い実も目の当たりにする事が出来ます。このコーヒー地帯は、コロンビアへの観光の際には是非とも訪れて頂きたい地域の一つです。御予約は当社へ(ちょっと宣伝)。国立コーヒー公園へは車でおよそ5分です。この広大なコーヒー公園の様子は当方のホームページ「未知の国・コロンビアからの便り」にて別途ご紹介します。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

|

« コロンビアの今川焼?おやき? | トップページ | クンディナマルカ県シパキラ・塩の教会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロンビアの今川焼?おやき? | トップページ | クンディナマルカ県シパキラ・塩の教会 »